木田小学校が現在地に建設された理由は何?【寝屋川クイズ#280】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#280

Q:木田小学校が現在地に建設された理由は何でしょうか?

(1)地元から誘致があったから
(2)萱島駅周辺に土地を確保できなかったから
(3)ちょうど校区の真ん中に位置するから
(4)ため池が使われなくなっていたから

萱島駅と寝屋川市駅の間ぐらいの場所にある木田小学校。現在地(木田元宮1丁目)が校地として選ばれたのには、ある理由があります。それは何でしょうか?

正解は、






(2)の「萱島駅周辺に土地を確保できなかったから」でした!

参考文献が何だったかは忘れましたが、とある本に「南小学校の児童数急増により新設校を建設することになった」「広い土地を確保できず、萱島駅方面から遠い立地になった」というように書かれていたのを記憶しています。

※木田小学校前の通り(周囲は工場が多い立地です。)

木田小学校が開校したのは1969年のことで、萱島本町〜萱島桜園町〜萱島東辺りは既に宅地化が進行していたようです。地図を開いて見てみれば住宅が密集しており、納得の結果かもしれません。

ちなみに他の選択肢は私が考えた架空のものです。学校を建設するにはまとまった土地や資金が必要なので、色々と大変みたいですよ。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】
1969年に中央小と一中の校地が交換された理由は何?【寝屋川クイズ#95】(2020年10月)