漫画研究部、生物部、演劇部、ダンス部。寝屋川高校で4月から部活動に昇格したのは、どれ?【寝屋川クイズ#268】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#267

Q:寝屋川高校で4月から部活動に昇格したのは、どれでしょうか?

(1)漫画研究部
(2)生物部
(3)演劇部
(4)ダンス部

寝屋川高校のとある同好会が2021年4月から部活動に昇格しました。その部活動は選択肢のうち、どれでしょうか?

正解は、






(4)の「ダンス部」でした!

ダンス部の前身となるダンス同好会は2019年4月に発足した経緯があり、2年間の活動実績が認められて昇格が実現したようです。(他の選択肢は以前から部活動として活動)

(1)漫画研究部

・部員数:10名

・活動内容:漫画やイラスト用紙の作成、自由に絵を描くなど

(2)生物部

・部員数:5名

・活動内容:生物の飼育、畑仕事やフィールドワーク、実験など

(3)演劇部

・部員数:16名

・活動内容:大会や公演に向けて日々練習

(4)ダンス部

・部員数:45名

・活動内容:学校行事やライブ、大会での発表に向けて日々練習

※公式ホームページのクラブ活動一覧より

データを比較すると、選択肢の中でダンス部の部員数が最も多くなっています。文化系の部活動(9クラブ)でも吹奏楽部(78人)に次ぐ部員数です。

寝屋川市内では同志社香里高校ダンス部が有名ですが、寝屋川高校でもダンス熱が高くなってきているのかもしれません。

コロナ禍で発表の機会が減少している(2020年度のダンス同好会:1回目の発表が9月、2回目は11月)ものの、「今後も応援されるような活動をしていきたい」ということです。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】寝屋川高校

【関連記事】
寝屋川高校野球部は1957年に甲子園で王貞治と2度対戦(2015年6月)
けん玉の大会で大阪府1位の実力を持つ寝屋川高校生のテクニックがすごい(2019年2月)

※「ゆき」さん、情報提供ありがとうございました!