1943年の町村合併まであった「九個荘町」の読み方は何?【寝屋川クイズ#384】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#384

Q:1943年の町村合併まであった「九個荘町」の読み方は何?

(1)きゅうこしょう
(2)きゅうかそう
(3)くかしょう
(4)くかそう

1943年4月に寝屋川村、友呂岐村、豊野村と合併する形で消滅した自治体「九個荘町」。この自治体の読み方は何でしょうか。

※1943年まで校名に「九個荘」が使われていた西小学校

正解は、






(3)の「くかしょう」でした!

漢字3文字の地名ですが、3文字とも読み方が難しいのではないでしょうか。「九個」を「くか」、荘園の「荘」を「しょう」と読むのが正解です。

九個荘村の名称は、1889年(明治22年)の町村制の施行時に9村(高柳村・池田村・葛原村・大利村・神田村・対馬江村・黒原村・仁和寺村・点野村)の区域をもって発足したのが由来です。

1943年の町村合併で寝屋川町に変わり、現在「九個荘」の地名は残っていませんが、高柳1丁目の「JA九個荘」(くかしょう)にその名残が見られます。(公式ホームページのURLなどもkukasyo)

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】JA九個荘

【関連記事】
高柳のJA九個荘に「飲めるご飯」の自販機が置かれてる!購入してみた結果…(2020年7月)