寝屋川市の下水道の総延長はどれぐらい?【寝屋川クイズ#210】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#210

Q:寝屋川市の下水道の総延長は、大阪からどこまでの距離と同じぐらいでしょうか?

(1)名古屋
(2)静岡
(3)東京
(4)仙台

※寝屋川市内に設置が進められているデザインマンホール

正解は、






(3)「東京」でした!

ソースは寝屋川市のあらゆる基礎的な統計情報を収録した寝屋川市統計書2019です。第8章「市民生活」の7に「下水道の概要」があり、エクセルファイルを開くと下水道の整備人口や整備面積、下水道暗渠の総延長などが書かれています。

それによると、寝屋川市の下水道暗渠の総延長は496.035kmなので、およそ大阪〜東京の距離に相当します。その内訳は幹線が約173km、支線が約333kmとなっており、寝屋川市の細部まで下水道が張り巡らされているのが分かります。1万9220基あるマンホールも相当な数にのぼりますね。

皆さんは正解しましたか…?

明日の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】
小路南町で行われた高宮ポンプ場整備事業の起工式(2018年2月)