寝屋川市が59歳以下のワクチン接種の予約開始時期を延期してる。ワクチンが一定量確保できた段階で改めてハガキを送付するみたい

寝屋川市が7月19日(月)以降に開始予定だった59歳以下に対するワクチン接種の予約受付を当面延期すると発表しました。

寝屋川市では独自基準「寝屋川モデル」に基づき、16歳以上に対する接種券の発送が6月30日に完了するとともに、現在60歳以上に順次「予約開始日」を知らせるハガキを送付しています。

<注意点のおさらい>
▷「接種券の到着」=「予約可能」ではありません。
▷ 「年齢別」の「予約開始日」は、改めて「該当する年齢ごと」に「市からのハガキ」でお知らせする仕組みです。
▷ 予約については、年齢別に予約開始日が設定されています。

しかし最近国からのワクチン供給量が不足していることから、59歳以下に対する「ハガキの送付」を一定期間延期することになったそうです。

年齢ハガキの送付開始日(変更前→変更後)
64~60歳7月7日以降→送付済み
59~50歳7月19日以降→延期
49~40歳8月18日以降→延期
39~30歳9月8日以降→延期
29~20歳9月22日以降→延期
19~16歳9月29日以降→延期
引用:寝屋川市公式サイト


変更後のハガキの送付開始日は7月9日(金)時点で未定です。今後はワクチンの供給量に基づき、2回目の接種分まで確保できた年代から順次ワクチン接種の予約を開始する予定とのこと。

なおワクチン接種の予約の方法などは、これまでと変更ありません。予約方法などについて詳しく知りたい方は7月1日の記事をご覧ください。

【関連記事】
寝屋川市が64歳以下のワクチン接種券の発送を前倒ししてる。基礎疾患を有する人に発送中(6/17時点)で64歳以下は6/30に一括発送の予定(2021年6月17日)
ワクチンの接種が始まった様子(2021年4月)
寝屋川市の新型コロナウイルス感染症情報まとめ(2021年5月)