「ダウンタウンDX」などを手掛けた有名プロデューサー・西田二郎は寝屋川市出身

「ダウンタウンDX」などを手掛けた読売テレビのプロデューサー・西田二郎さんは、寝屋川市出身なんだそうです。

画像は公式サイトより

西田二郎さんは昔、寝屋川市役所の近くに実家があったそう。大阪大学卒業後に読売テレビに入社、その4年後に東京転勤になるまで寝屋川市に住み続けていたそうですよ。

そんな西田さんは「ダウンタウンDX」1993年の立ち上げから22年間演出に携わった方。当初はお笑いコンビ・ダウンタウンのことを知らなかったみたい。

その後、出向社員時代は読売テレビ以外の番組も数多く手がけたみたい。松本人志さんと元芸能人の島田紳助さんが出演していた「松紳」、「ダウンタウンのごっつええ感じスペシャル版」など、数多くの人気番組を送り出しました。

現在も読売テレビに在籍しながらも、シングルを発売し歌手デビューしたり、ラジオのパーソナリティを努めたりなど幅広く活躍しています。

西田さんは、2021年2月の広報ねやがわにインタビューを寄せています。

「寝屋川市はいろいろな価値観がいい形でミックスし、『何でもやってやろう』という土地柄」などとコメントされていましたよ。気になる方は読んでみては。

【関連記事】
俳優の國村隼は寝屋川の府大高専に在籍していたみたい。代表作に『アウトレイジ』『必殺仕事人』『シン・ゴジラ』など。現在放送中のドラマでも主演中
タレントの安田美沙子は寝屋川の「摂南大学」に在籍していたみたい。グラビア、バラエティ、ドラマなど幅広く活躍