バンド「フラワーカンパニーズ」の曲『ファンキーヴァイブレーション』に寝屋川って単語が出てくる【1/11追記】

ロックバンド「フラワーカンパニーズ」の楽曲『ファンキーヴァイブレーション』の歌詞の一部に、「寝屋川」という単語が登場します。

記事内容とは特に関係のない寝屋川市の自販機

この曲はフラワーカンパニーズ(→公式サイト)の25周年を迎えた2014年に、音楽系ラジオ番組「FM802」が同じく25周年を迎えたことがきっかけとなって制作されたコラボ楽曲なんだそう。

↑動画3:35あたりから、「梅田 難波 泉大津 寝屋川 十三 南森町」という歌詞が登場!

そのほか「豊中 南港 心斎橋 吹田 森ノ宮 天神橋」などの地名もでてきましたが、ほとんどが大阪市内なうえ、京阪沿線・北河内では唯一寝屋川がチョイスされているという不思議。
(※地名以外でいうと「京阪乗ってひらパーへ行く?」という歌詞もでてきました)

詳しい理由は不明ですが、この曲は「大阪の歌を作る」というコンセプトのもと、ラジオのリスナーから地名やフレーズなどご当地の歌詞を募集し、その一部を盛り込んだ作品なんだそう。

ということは誰かが「寝屋川」を応募して、それが採用されたという形なのかもしれませんね。気になる人は聞いてみては!

【追記】
記事配信後、読者の方から以下のような情報をいただきました!

「バンド「フラワーカンパニーズ」の曲『ファンキーヴァイブレーション』に寝屋川って単語が出てくる」という記事を読みました。寝屋川市在住のフラカンファンです。歌詞に地元が出てくるの嬉しいですよね。なぜ「寝屋川」が採用されたのかですが、「ライブで行った場所を入れる」というコンセプトで「デビュー前(30年ぐらい前)、寝屋川VINTAGEでよくライブをしていたから」です。
詳しくは、ボーカルの圭介さんが、インタビューでお話されてました。
私はライブハウスVINTAGEには行ったことがないので、行ってみたいなーと思ったインタビューでした。

(匿名希望さん)

いつも楽しい話題をありがとうございます。フラワーカンパニーの記事、寝屋川のフレーズが出てくるを拝見しました。以前、FMで聞いていましたが、その中で、なぜその地名のチョイスなのかを、ご本人さんたちが、ラジオの放送内でライブで回ったことがある場所と仰られていた記憶があります。
(たったさん)

フラワーカンパニーズが寝屋川でライブをしたことがあるという縁から『寝屋川』という地名が採用されたという説があるみたい。

コメント内でも名前がでてきていますが、東大利町にあるライブハウス「寝屋川VINTAGE」が関係しているのかもしれませんね!

情報提供ありがとうございました!

【関連記事】

※「かほりちゃん」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら