フィギュアスケートの国際大会「ISU グランプリファイナル」が門真市で開催されるみたい。12/9〜12/12

フィギュアスケートの国際大会である「ISU グランプリファイナル 国際フィギュアスケート競技大会 大阪2021」が、門真市三ツ島にある「大阪府立門真スポーツセンター(東和薬品RACTABドーム)旧:なみはやドーム」で開催されます。

画像はテレビ朝日公式サイトより

「ISU グランプリファイナル 国際フィギュアスケート競技大会 大阪2021」とは、国際スケート連盟 (ISU)が承認するフィギュアスケートの競技会です。

アメリカ、カナダ、イタリア、日本、フランス、ロシアで開催される6つの大会(グランプリシリーズ)があり、その大会で上位だった選手6名が出場できるのが『ISU グランプリファイナル』とのこと。

開催地や開催日時は公開されていますが、出場選手はまだ未定。10/12のアメリカ開催からスタートするグランプリシリーズ6大会での結果によって決まる模様です。

大阪府立門真スポーツセンター(東和薬品RACTABドーム)旧:なみはやドーム

グランプリシリーズには日本から羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手、紀平梨花選手らを始めとしたスケーターが多数出場するみたい。

日本勢からは誰がグランプリファイナルに勝ち進むのかまだ未定ですが、2019年には男子シングルスで羽生結弦選手が銀メダルを、2018年には女子シングルスで紀平梨花選手が金メダルを獲得したそうですよ。(2020年度開催は中止)

【地図】大阪府立門真スポーツセンター(東和薬品RACTABドーム)旧:なみはやドーム

【関連記事】

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら