京阪電車が8/28(土)から土休日は臨時ダイヤで運転するみたい。昼間は20分間隔に。9/25(土)のダイヤ改定の詳細も発表されてる

京阪電鉄が8月28日(土)から当面の間、土曜日・休日を対象に運転本数を減らした臨時ダイヤで運転すると発表しています。

※資料写真

前回の臨時ダイヤ(5月1日~6月20日の土休日)と同じ内容で、1日の総運転本数が20%程度削減されるというものです。

(1)臨時ダイヤで運転(8月28日〜当面の間)
・1日の総運転本数を20%程度削減

<昼間の本線系統の場合> (10〜16時は30.0%削減)
・普通:中之島駅〜萱島駅を3本/時運転
準急:淀屋橋駅〜出町柳駅を3本/時、淀屋橋駅〜枚方市駅を3本/時運転
特急:淀屋橋駅〜出町柳駅を3本/時運転(準急との連絡は枚方市駅のみ)

(2)終電の繰り上げ(2021年4月30日~9月24日)
・深夜の3本(深夜急行、普通萱島行き、普通淀行き)の運転を休止

昼間(10~16時)は現在の10分間隔から20分間隔に。4月30日(金)から実施されている最終列車の運転時刻の繰り上げは、9月24日(金)まで継続するとのこと。

また京阪線で9月25日(土)に行われるダイヤ改定についても、詳細な情報が発表されています。

<平日のダイヤ改定>
(1)早朝
・始発の時間を変更(淀屋橋駅は5時04分から5時33分に変更)
(2)朝ラッシュ時
・7〜8時台(大阪方面行き)を63本から58本に減便(京橋駅基準)
・ライナーを1本増発
(3)昼間
・運転種別などを変更して減便
(4)夕方〜夜
・17〜20時台を12分間隔に、22時台を15分間隔に減便(21時台の12分間隔は変更なし)
・ライナーを2本増発
(5)深夜
・終電を最大20分程度繰り上げ

<土休日のダイヤ改定>
・全ての時間帯で見直し(昼間・終電の繰り上げは平日ダイヤに準じる)

2021年9月25日(土)に京阪線・大津線においてダイヤを変更しますより

運転本数の見直しや最終列車の繰り上げなどが行われるのを7月8日にお伝えしていますが、具体的な運行パターンなどが明らかになった形です。(京橋駅の出町柳方面行き、12時台)

<変更後のダイヤ>
・00分:普通(枚方市行き)
・07分:特急
・11分:準急
・15分:普通(萱島行き)
・21分:特急
・23分:快速急行
・28分:準急
・30分:普通(枚方市行き)
・37分:特急
・41分:準急
・45分:普通(萱島行き)
・51分:特急
・53分:快速急行
・58分:準急

京阪線・大津線ダイヤ変更の詳細についてのお知らせより
※行き先無しは出町柳行き

寝屋川市内の駅の停車本数は、以下の通りです。

<寝屋川市駅、香里園駅>
・普通:2本/時
準急:4本/時
快速急行:2本/時(プレミアムカー連結)

<萱島駅>
・普通:4本/時(京都方面行きは2本/時)
準急:4本/時

寝屋川市駅と香里園駅は2本/時、萱島駅は4本/時減るので、不便になりそうです。(1日あたりの減便幅は平日が約15%、土休日が約20%)

臨時ダイヤやダイヤ改定について詳しく知りたい方は、京阪電鉄の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】
京阪電車が緊急事態宣言に伴い臨時ダイヤで運転(2021年4月)
京阪電車が臨時ダイヤの運転を終了(2021年6月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!