京阪がパナソニックパンサーズのヘッドマークを3/1から3編成に掲出。3/5からは車内アナウンス、3/12~13にはコラボ試合も

京阪ホールディングスがバレーボールチーム「パナソニック  パンサーズ」とのコラボ企画を行うと発表しました。

枚方つーしんより

京阪ホールディングス株式会社とパナソニック株式会社の2社がパートナーシップ協定を昨年締結したのに伴うもので、パンサーズの試合会場のほか、鉄道車両などでもコラボ企画が行われる予定です。

試合会場で行われるコラボ企画は3月12日(土)、13日(日)の「第2回京阪コラボデー」です。この日はパナソニックアリーナでのホームゲーム最終戦(VSサントリーサンバーズ)にあたることから、試合観戦特典がプレゼントされたりするようです。

※13000系(2021年11月撮影)

鉄道でのコラボ企画としては、京阪電車が京阪線を走る3編成(13000系)に3月1日(火)~4月30日(土)の期間、パナソニックパンサーズのコラボヘッドマークを掲出します。

また、3月5日(土)~4月30日(土)にはパンサーズの選手が京阪電車車内で乗車マナーの向上を呼びかける車内アナウンス(あらかじめ録音したものを放送)が流されるほか、4月1日(金)以降にパンサーズが登場する京阪電車マナーポスターも順次掲出する予定とのこと。

ヘッドマークが掲出されるのは3編成のみなので、見かけたらその日は運が良いと言えるかもしれませんね。詳しく知りたい方は報道発表資料をご覧ください。

【関連記事】

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら