特殊詐欺被害を防いだ市内勤務の銀行員・郵便局員が寝屋川警察署に感謝状を贈呈されてる

特殊詐欺被害の防止に貢献したとして、寝屋川市内の金融機関に務める職員らが寝屋川警察署から感謝状を贈呈されています。

※資料写真(2021年3月撮影)

産経新聞の記事(6月9日配信)によると、感謝状を贈呈されたのは京都銀行寝屋川支店の銀行員(2人)、高柳五郵便局(1人)、寝屋川対馬江郵便局(1人)の郵便局員の計4人です。

※京都銀行寝屋川支店(2014年5月撮影)
※寝屋川高柳五郵便局(2017年11月撮影)

4人の職員は高齢の顧客が行おうとした振り込みの手続きに対して、声掛けや市役所への確認作業、警察への通報などを行ったそうです。その結果、詐欺被害を防ぐことに成功したとのこと。

特殊詐欺とは、オレオレ詐欺、預貯金詐欺、架空料金請求詐欺、還付金詐欺、融資保証金詐欺、金融商品詐欺、ギャンブル詐欺、交際あっせん詐欺などの総称です。(特殊詐欺の詳しい手口などは大阪府警察の公式ホームページをご覧ください。)

大阪府警が5月27日に発表した特殊詐欺発生状況(2021年1月〜4月)によると、寝屋川市の特殊詐欺被害は大阪府内の市町村で4番目の認知件数(23件)となっています。

<特殊詐欺認知件数>(2021年1〜4月)
・大阪府全体:372件
・大阪市:125件(阿倍野区20件、旭区・北区11件、東淀川区9件など)
・枚方市:32件
・堺市:30件
・寝屋川市:23件(1月:5件、2月:10件、3月:8件、4月:0件)
・吹田市:18件
・高槻市:15件
・八尾市:14件
・豊中市:13件
・東大阪市:12件
〜〜〜〜
・守口市:8件
〜〜〜〜
・門真市:5件

今回のように未遂で終わったものも含めると、詐欺の件数は更に多いとみられます。

6月は市税などの納付が多い時期でもありますし、還付金やATM操作を語る電話には注意したいものですね。

【関連記事】
摂南大学の学生が「偽通販サイト被害防止」動画の制作で感謝状を贈呈されてる。大阪府警が広報用動画として活用中(2018年4月)
寝屋川市と交野市在住の2人が漂流者の救助で感謝状を贈呈されたみたい(2020年6月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!