寝屋川市出身の元大関・豪栄道関が結婚してたみたい。子供も誕生して武隈親方としての活躍に期待

2020年1月に大相撲力士を引退した寝屋川市出身の武隈親方(元大関・豪栄道関、澤井豪太郎さん、34歳)が5月に結婚していたと報道されています。

豪栄道-2

報道によると、武隈親方は既に一般女性、11月に誕生した子供の3人で生活していて、本日中に結婚を公表する予定なのだとか。(新型コロナウイルスの感染状況を考慮して公表を控えていたそうです。)

武隈親方は寝屋川市立明和小学校、第四中学校出身で、2016年9月には大阪府出身の力士として86年ぶりに優勝するなど「寝屋川ふるさと大使」として活躍。
豪栄道-1
※明和小学校の懸垂幕(2020年1月撮影)

顕著な業績を挙げて寝屋川市民の郷土愛の醸成に貢献したとして、2020年1月の引退後には市民栄誉賞も受賞しています
P1870734

今回引退後に新しい家族ができていたことが判明した形になります。今後は家族の後押しも受けながら、よりいっそう指導者としての活躍が期待されます。

【関連記事】
・境川部屋の朝稽古(2015年2016年2017年) 
・豪栄道関(大関昇進秋場所を全勝優勝優勝パレード大関からの陥落引退

※「うどん」さん、情報提供ありがとうございました!