閉店したフレスト香里園店の解体がだいぶ進んでる

京阪香里園駅東口にあった商業施設「フレスト香里園店」の解体工事が進められています。

フレスト香里園店は、京阪本線連続立体交差事業に伴い2021年12月31日に閉店し、建物に足場が組まれ始めた頃の様子を4月にお伝えしました

2ヶ月が経過して建物の内部が見えるようになっています。

歩道橋(香里園駅〜香里園かほりまち)には解体工事の様子を見学する人の姿が。

香里園駅や府道21号八尾枚方線側の外壁は、内部の解体工事が終わってから取り壊されるのかもしれません。

※JA北河内香里支店側から撮影

解体工事に伴い、香里園駅と旧フレスト香里園店の間の通路が通れなくなっているのは、これまで通りです。

香里園駅の定期券売り場の横にあった階段(旧ロータリーに下りる階段)も同様です。

フレスト香里園店の跡地は、香里園駅の仮駅舎の用地として使用される予定となっています。

フレスト香里園店の解体工事が終わったら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】

※情報提供はこちら