大谷町の府道20号線沿いに冷凍生餃子の自販機が設置されてる。名前は「ど冷えもん」

大谷町に餃子の自動販売機が新たに設置されているのを見つけました。

以前まで飲み物の自動販売機が設置されていましたが、テイクアウト需要が伸びているコロナ禍を反映した?のか置き換えられたようです。

自販機の名前は「ど冷えもん」。冷凍生餃子を販売しているようです。

販売されているのは「肉餃子」(25個入り、税込み700円)と「海老餃子」(25個入り、税込み1200円)の2種類です。肉餃子は国産の野菜や豚を使用。海老餃子は独自の製法でぷりっぷりの海老がゴロゴロと入っているのだとか。

ふくちぁん餃子(香里南之町)や餃子の雪松(高宮1丁目)などの餃子の無人直売所が寝屋川市内に登場していますが、自販機はなかなか珍しいのではないでしょうか。

※星田方面を向いて撮影

自販機が設置されている場所は、府道20号枚方泉佐野富田林線沿いの中古車販売店の敷地内です。

※寝屋川公園駅・忍ヶ丘方面を向いて撮影

少し気づきにくいような場所に設置されていますが、人との接触を避ける形で餃子を購入したい場合は重宝しそうです。

【地図】

【関連記事】
JA北河内に「無洗米PET」の自販機が登場(2020年11月)
だし道楽の「出汁の自販機」があるのは寝屋川市内4駅のどこ?【寝屋川クイズ#289】(2021年5月)

※「CAP4」さん、情報提供ありがとうございました!