JA北河内香里支店の新ビルの外観が見えてきた

建設されているJA北河内香里支店の新ビルの外観が見えてきました。

同支店は現在香里園駅の南東にありますが、京阪本線連続立体交差事業の用地にかかることから近隣に移転します。

※香里ダイエー本通商店街から撮影

こちらが現在のビルで、

※香里ダイエー本通商店街から撮影(写真左が現在のビル)

数十m南側にあるのが新ビルです。

※三中方面を向いて撮影

新ビルは香里園駅〜三中を結ぶ道路に面しています。

反対側の香里園駅方向を振り返ると、こんな感じ。

<これまでの記事>
JA北河内香里支店に移転計画(2020年8月)
JA北河内香里支店の新ビルの建設工事が着工(2021年5月)

2020年、2021年と比べると、道路沿いの光景が一変しています。

着工前に設置されていた看板によると、新ビルは地上8階建て、高さ約29m。下の階が事務所、上の階が共同住宅(マンション)です。

香里園駅前では、両ビルの間にあったたむらクリニックのビルが解体されて更地になっています。旧フレスト香里園店の解体工事も始まりましたし、この辺りに来ると高架化事業の進捗を実感できるのではないでしょうか。

【地図】

【関連記事】京阪本線連続立体交差事業に関する記事

※情報提供はこちら

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005