都市計画道路梅が丘高柳線の一部区間が暫定的に開通するみたい。東行きの一方通行で、3/29(月)から

寝屋川市東部の明和で事業中となっている都市計画道路梅が丘高柳線の一部区間が、3月29日(月)14時に東行きの一方通行で暫定的に開通することが分かりました。

都市計画道路梅が丘高柳線は現在明和交差点を過ぎた辺り(まつのき公園の西側)まで開通していますが、この道路が府道20号枚方富田林泉佐野線の旧道まで延伸されます。

※赤い破線の部分

今回の記事では北側から現在の様子を見ていきたいと思います。

↑直角カーブ付近の工事の進み具合は、これまでとほとんど変わらず。

↑右側の道路で迂回して奥に進むと、

↑左脇から入れるようになっています。

↑左側のフェンスで囲まれた部分が3月29日までに整備されるのかは不明です。このまま路地でアプローチする形で開通を迎える可能性がありますね。

↑国守神社の近くの高架橋では、開通に向けて準備が進んでいる様子です。

↑歩行者は側道を通るように案内されています。

※星田方面を向いて撮影(写真の左側が今回開通する区間。写真右は事業中)

↑反対側の府道20号枚方富田林泉佐野線(旧道)に回った様子がこちら。

↑こちら側はいつでも開通できる状態になっていました。

3月29日(月)の開通はあくまで暫定的なものですが、開通すれば寝屋川公園駅方面に向かうのが便利になりそうです。

【地図】

【関連記事】都市計画道路梅が丘高柳線に関する記事
・道路工事(2015年3月2019年6月2020年6月
明和の上垣内遺跡の現地説明会(2015年7月)

※「ひや」さん、情報提供ありがとうございました!