寝屋川右岸線(仮橋→大利橋)の通行止めが一時解除されてる。3月ごろまで

寝屋川市駅前西側の川沿いを香里園方面に進む「寝屋川右岸線」の通行止めが解除されています。

これは寝屋川右岸線から香里園方面を向いて撮った写真です。快活CLUBを超えて、中華料理の「華洋」の前あたりまでが通行止めになっていたのですが、12月末の時点で解除された模様。

1月頭に確認すると、すでに通行できるようになっていました。

2021年10月撮影 通行止めの様子

この道路は府道18号線の拡幅にともなう大利橋の架替工事のため、昨年から通行止めと解除を数ヶ月おきに繰り返していて前回は10月15日から通行止めになっていました

迂回用に設置されている仮橋は、道路の通行止め解除にともない立入禁止になっています。

大利橋のほうから見た写真がこんな感じ。

通行止め期間中、大利橋西詰交差点を香里園方面に進む場合、仮橋を経由しても右折できない交通ルールになっているため平池町の交差点の方まで大きく迂回しないとならず、交通渋滞も発生していました。

通行止めが解除されたことにより、歩行者・車両ともに通りやすくなりましたね。

ロータリーから見た写真

ただし気をつけてほしい点として、西口ロータリーから大利橋東詰交差点を左の高柳方面に曲がりたい場合、通常は7時〜10時・16時〜19時は左折禁止の交通規制がかかっています。

それが、通行止めになっている期間は終日規制が解除されていました。今回、通行止め解除にともなって規制も復活していますのでご注意ください。

大利橋の架替はいままでに何度かお伝えしている通り、府道18号線を拡幅する都市計画道路対馬江大利線の整備事業の一環です。

計画によると、今回は2022年3月ごろから再び通行止めが始まる予定のよう。そのころには市より新たな進捗報告も発表されるみたいなので、またお伝えします。

【地図】

【関連記事】

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005