早子町の「ブレッドスタイルソプラノ」に行列ができてた。『魔法のレストラン』に出たパン屋さん。デニッシュなどのパンを買ってきた

早子町のパン屋さん「ブレッドスタイルソプラノ」に、開店前から行列ができていました。

「ブレッドスタイルソプラノ」は金・土・日しか営業していない人気のパン屋ですが、先日の「水野真紀の魔法のレストラン」に出演したことでよりいっそう人気に火がついたみたいです。

開店15分前に着くと、すでに行列が。朝からパンを買い求める人で賑わっている様子でした。

せっかくなのでパン食べたい! ということで並んでみました。

10時のオープンに合わせて少しずつ列が進みますが、店内に一気に人が押し寄せないように入場制限がされており、入れるのは数組ずつ。お客さんが帰るごとに次のお客さんが入れるシステムです。

十数分待ったのち、やっとお店の中に! バターの香りが一気に漂ってきてお腹が空いてきました。たくさんお客さんが訪れるので厨房では次々と新しいパンを焼いている様子。

コンパクトな店内にみっしりとパンが並べられていますが、みるみるうちに減っていきます。どうやら家族や友達の分まで買うのか、大量に購入して帰るお客さんが多かった印象。そうこうしている間にも入場待ちの列には次々と人が増えていました。

そんなこんなで私もなんとかパンをゲット!

「甘夏のデニッシュ(270円税込)」。サクッと軽いデニッシュはバターの風味がすごい! さっぱりとしたチーズクリームとさわやかな甘夏がマッチしてかなり美味しい。『初夏のパン』って感じ。

こちらは「コーンベーコンエッグ(250円税別)」。目玉焼きがまるごと1個入っていて、モチモチの生地とマヨネーズが濃厚なパン。ベーコンの塩味がアクセント効いててイイ◎

他に買ってきたのは「季節のフルーツデニッシュ(270円税込)」。この日はぶどうとカシスクリームでした。ぶどうがたっぷり乗っていて贅沢感あるやつ。

それと「チョコレートスティック(270円税込)」。真っ黒な見た目がインパクト大! 生地にココアを練り込んでるみたい。見た目に反してモッチリしていて柔らかなパンでした。

ここからは場所の説明です! お店はさわやかロードにあるモスバーガーとセブンイレブンのあいだ辺りにあるのですが、入り口が通り沿いに面しておらず、1本裏手の道にあります。

さわやかロード・秦八丁の交差点方面を向いた写真がこんな感じ。

反対を向くとこんな感じ。この先は2020年12月に閉店した精肉店「丸富」や、2021年4月に閉店した「STAR SAND(スターサンド)」などが。そのまま真っすぐ行くとねやがわ一番街商店街に着きます。

金・土・日だけ営業しているお店ですが、興味がある人は行ってみては!

【お店情報】

・店名:ブレッドスタイルソプラノ(旧:ブーランジェリーミヤタ)
・営業時間:10:00〜18:00
・定休日:月曜日〜木曜日 ※金・土・日のみ営業
※現在、緊急事態宣言中のため営業時間や定休日を変更している場合があります。来店時は事前にお問い合わせください。
・住所:寝屋川市早子町9-11
・電話番号:072-824-7067

【地図】

【関連記事】
「オステリアカンパーナ」(ねやがわ一番街商店街)でテイクアウトした『大人のハッピーセット』【ねやつーグルメ】(2021年5月)
5/12放送の「水野真紀の魔法のレストラン」に早子町のパン屋『ブレッドスタイルソプラノ』が出演するみたい(2021年5月)