【先週のコロナ】4/26〜5/2の新規感染者数は157人で先々週とほぼ横ばい

寝屋川市の先週(4月26日〜5月2日)の新型コロナウイルス感染症に関するまとめ情報をお伝えします。

※寝屋川市保健所

寝屋川市の発表によると、先週の寝屋川市では1986人(市内で検査を受けた市外在住者を含む&市外で検査を受けた市民は含まない)が検査を受け、157人(市内在住者)が新規陽性者として見つかりました。

<5月6日時点の療養者数>
・5月2日(日):34人(軽症28人、無症状6人)
・5月1日(土):25人(軽症25人)
・4月30日(金):13人(軽症10人、無症状3人)
・4月29日(木):14人(軽症9人、無症状5人)
・4月28日(水):15人(軽症12人、無症状3人)
・4月27日(火):7人(軽症7人)
・4月26日(月):1人(軽症1人)
※5月6日(木)時点で療養解除または死亡退院した人を除く

検査数は先々週(2430人)から減少、新規感染者数は先々週(164人)とほぼ横ばいの数値です。

※オレンジ色の棒グラフは緊急事態宣言期間中

検査数、新規感染者数ともに過去最高を記録した4月12日〜18日の週を2週連続で下回っているものの、5月6日(木)現在の陽性者数は300人を数えるなど、医療体制の逼迫は続いているようです。(死亡者が発生した日もあり)

5月11日(火)までの予定で発出された緊急事態宣言も5月末まで延長される見込みです。寝屋川市の対応フェーズも「フェーズ5」が継続されるとみられます。

新型コロナウイルスに関する詳しい情報を知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事
寝屋川市が新型コロナの「ワクチン接種実施本部」を設置(2021年2月)
新型コロナの「ワクチン集団接種訓練」の様子(2021年3月)
寝屋川市でワクチン接種が始まる(2021年4月)