【先週のコロナ】5/10(月)〜5/16(日)の新規感染者数は78人で5週間ぶりの2桁に

新型コロナウイルスの寝屋川市内の感染者は先週(5月10日〜5月16日)新たに78人が確認されました。

※寝屋川市保健所

1日平均で11人以上の新規感染者が見つかり、これで累計陽性者数は2200人(17日現在の陽性者数は213人)となりました。

<5月17日時点の療養者数>
・5月16日(日):5人(軽症3人、無症状2人)
・5月15日(土):14人(軽症13人、無症状1人)
・5月14日(金):4人(軽症3人、無症状1人)
・5月13日(木):13人(軽症12人、無症状1人)
・5月12日(水):14人(重症1人、軽症8人、無症状5人)
・5月11日(火):14人(軽症14人)
・5月10日(月):4人(軽症4人)
※5月17日(月)時点で療養解除または死亡退院した人を除く

新型コロナウイルス感染症患者発生に関する情報より

先々週までのデータと比較すると、検査数(市内で検査を受けた市外在住者を含む&市外で検査を受けた市民は含まない)は増加したものの、新規感染者数(市内在住者)は5週間ぶりに2桁の水準まで減少しています。

※オレンジ色の部分:緊急事態宣言の期間

17日(月)現在の陽性者数も10日の271人から213人に減少しています。

それでも変異株の感染者が多くを占め、病床使用率も高い水準に達していることから緊急事態宣言が5月末まで延長されており、不要不急の外出を控えることが必要です。

新型コロナウイルスに関する詳しい情報を知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事
寝屋川市が新型コロナの「ワクチン接種実施本部」を設置(2021年2月)
新型コロナの「ワクチン集団接種訓練」の様子(2021年3月)
寝屋川市でワクチン接種が始まる(2021年4月)