アドバンスねやがわ2号館の「ドラッグミック」が売り場を拡大して4/23リニューアルオープンしたみたい。店内写真もご紹介!

寝屋川市駅のアドバンスねやがわ2号館にある「ドラッグミック」が、敷地を拡大して4月23日(金)にリニューアルオープンしました。

ドラッグミックの隣で今年3月末まで営業していたフィットネスジム「アクティブ」の跡地を利用し、売り場スペースを大幅に拡大したみたいです。

アドバンスねやがわ2号館2階フロアの売り場マップで見るとこんな感じ。

5番のエリア内で以前は店内を分割する形でドラッグミックとアクティブが営業していましたが、4月19日から22日の間お店を休業してリニューアルしたんだそう。

寝屋川市駅からの2階連結通路から店内に入って撮影した写真。この奥が以前は「アクティブ」の入口部分でした。

では、拡張したエリアを中心に店内を見ていきましょう!

※店内は許可を得て撮影しています

ここらへんが拡張したエリアの境目。以前、右部分は壁に沿った形で陳列棚が設置されていましたが、現在は島のように横長の陳列棚が設置されています。

P3140480

↑こちらは2020年2月のグランドオープン準備時に撮影した同じ構図の写真。上の写真と見比べてみると売り場が大きくなったことがわかりやすいですね!

売り場面積が大きくなったことで、品揃えもさらに充実したみたいです。チラシによると取り扱っている以前に比べ品物は3500点以上増えたとのこと。

薬、日用品、食料品、化粧品、ベビー用品、介護用品などのほか、かんたんな衣料品なども取り扱っているみたいです。

食品の取り揃えを大幅に強化したほか、歯科医専売品や韓国コスメなどの取り扱いも開始したとのこと。

2020年2月のオープン準備時の記事で、その他の店内写真も掲載していますのでよければこちらもどうぞ!

寝屋川市駅周辺では2020年2月にイズミヤ1階にココカラファイン+がオープンしたり、2021年3月にはTSUTAYAの跡地にサンドラッグがオープンしたりと、大型のドラッグストア進出が続いていますね!  

そのほか元々あった店舗としても、りそな銀行の並びのダイコクドラッグや、ベル大利商店街のマツモトキヨシなど多くのドラッグストアが立ち並んでいます。

今回のドラッグミックリニューアルではさらに品揃えが豊富になったとのことで、今後はより一層便利になりそうですね!

【地図】

【関連記事】
アドバンスねやがわ2号館に「ドラッグミック」がオープン(2020年2月)
アドバンスねやがわ2号館の「アクティブ」が3月末で閉店するみたい。ドラッグミック系列のフィットネスジム(2021年2月)