香里園駅の定期券売り場横に「うまいもの北海道展」が催事出店してる。10/30(土)まで

京阪香里園駅構内に「うまいもの北海道展」が10月7日(木)から催事の営業を開始しています。

新潟をこめ(8月6日〜21日)、緑匠庵(8月24日〜9月12日)、鹿児島うまかもんショップ(9月15日〜10月3日)に続く催事出店で、今回は北海道の物産を扱うお店になります。

お店の場所は香里園駅東口の定期券売り場の横(6月末までJTB京阪トラベル香里園店があったところ)です。

店内の様子を見せていただきました。

お店の左側にはキャラメルやご当地ラーメン、ポテトチップス、カレーなどの商品が並んでいます。

店の右側(レジ側)には常温で保管できる商品だけでなく、冷蔵品のコーナーもありました。

これからの商品は南北海道物産物流協同組合が取り揃えたもののようです。今回の記事は写真が中心となるのですが、実際に訪問して売り場を詳しく見てもらえれば、色々な発見があるのではないでしょうか。

「うまいもの北海道展」の催事出店は10月30日(土)までの予定です。

寝屋川市駅高架下のフレストでは沖縄物産展(10月9日まで)、寝屋川市駅構内のサービス・コア寝屋川では北海道物産展(10月11日まで)が行われていますし、寝屋川市内にいながら色々な地域の物産に触れられて嬉しいですね。

【地図】

【関連記事】