香里園駅の定期券売り場横に「鹿児島うまかもんショップ」が催事出店してる。10/3(日)まで

京阪香里園駅構内に「鹿児島うまかもんショップ」が9月15日(水)から催事の営業を開始しています。

新潟をこめ(8月6日〜21日)、緑匠庵(8月24日〜9月12日)に続く催事出店で、今回は鹿児島県の物産品を扱うお店になります。

※左奥がフレスト香里園

お店の場所は香里園駅東口の定期券売り場の横(6月末までJTB京阪トラベル香里園店があったところ)です。

店内に入ってみたいと思います。

店内に入ると、正面に「岩手ずんだ餅」のコーナーが目に飛び込んできます。鹿児島県の物産品ではありませんが、30日まで併設されるのだとか。

お店の左側に目をやると、鹿児島県の物産品がいっぱいです。じゃがいもを使ったスナック菓子や芋かりんとうなどが並んでいます。鹿児島といえば、やっぱり「さつまいも」ですね〜。

お店の右側(レジ側)も見ていきたいと思います。

こちらは焼豚、さつま揚げ、ソーセージなどのコーナー。

漬け物(味噌漬けやたかな漬けなど)も充実しています。

鹿児島県産の黒豚は約400年前に琉球から伝わり、独自の進化を遂げたものと言われているのだとか。それを餃子にした製品もあるのですね。

とんこつラーメンが鹿児島県の物産品だというのも、新たな発見でした。

今回の記事で紹介した商品は、ほんの一部です。売り場を詳しく見て回ると、他にも色々な発見がありそうです。

「鹿児島うまかもんショップ」の催事出店は10月3日(日)までの予定です。

寝屋川市内にいながら鹿児島県の物産品に触れられるので、関心のある方はぜひ。

【地図】

【関連記事】