新中央図書館(仮)に入る予定のカフェはティコラッテの運営会社が出店するみたい。香里園や市役所の近くにある洋菓子店

2021年夏開館予定の新中央図書館(仮称)に併設されるカフェの出店者が「株式会社オンザテーブル」に決定したと2月1日(月)、公表されました。

イズミヤ寝屋川店 2020年12月-2

図書館の入口右手(新聞コーナー近く)にカフェコーナーとカフェスペース(全部で100席程度)が設置されるのに伴い、プロポーザル方式で出店者が選定された形です。

カフェの概要は以下の通りです。

<カフェの概要>

(1)名称:未定

(2)出店者:株式会社オンザテーブル

・住所:大阪府寝屋川市香里南之町28-24-108

(3)営業時間(図書館の開館時間に準じる)

・平日:10〜21時

・土休日:10〜20時

・休館日:毎月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始、特別整理期間

(4)オープン予定:2021年8月5日(予定) 

(仮称)新中央図書館カフェ施設出店者募集要項寝屋川市のプロポーザル選定結果を参考に作成

オンザテーブルは洋菓子の製造・販売をしている会社で、寝屋川市と茨木市にケーキ屋の「ティコラッテ」(公式ホームページ)を4店舗(香里園店、寝屋川店、GIFT店、茨木店)展開しています。

※ティコラッテ香里園店(2020年12月撮影)

カフェのメニューなどの詳細は不明ですが、図書館の魅力をより一層高めることを目的とし、公共図書館のカフェにふさわしく来館者のニーズに合った飲食サービスを提供できる事業者を選定したとのこと。

新中央図書館(仮称)は市立総合センター(池田西町)が2018年6月の大阪府北部地震で被災したのを受け、アドバンスねやがわ1号館(イズミヤ寝屋川店のあるビル)の4階に移転するものです。

寝屋川市駅前には現在アドバンスねやがわ2号館の3階に駅前図書館があります(新中央図書館の開館後も児童図書向けのコーナーとして残る予定です)が、カフェの併設は全く新しい試みなので実際に開店するのが楽しみです。

【地図】

【関連記事】
寝屋川市駅前図書館が開館(2013年4月)
市立総合センターの機能がイズミヤ寝屋川店の上階に移転する構想(2020年6月)