寝屋川市駅西側の「宮本むなし」が12/30で閉店してる

寝屋川市駅西側にある定食のお店「宮本むなし」が閉店しています。

場所は寝屋川市駅西側の府道18号線沿い。

府道18号線の高柳方面から見るとこんな感じ。この先は現在改修工事中の大利橋があり、目の前が寝屋川市駅。

写真左奥が宮本むなし

大利橋の方から見るとこんな感じ。右側は先日解体工事が発表された平田ビル(旧長崎屋)です。

店舗前に貼られたお知らせや公式サイトでの告知によると、2021年12月30日をもって閉店したとのこと。

宮本むなしがあった場所は、現在工事が進められている府道18号線拡幅事業の用地に掛かっているため、今回の閉店もその影響によるものと思われます。

ちなみに、宮本むなしの隣にあったビルは年末から解体工事が始まっていたのですが、1月4日に確認するとすっかり更地になっている様子でした。

着々と建物の解体や周辺の工事などが進んでいる府道18号線の拡幅ですが、現時点での発表によると、2024年度に完成する予定みたいです。

また解体工事など周辺の変化があればお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】

※「oichan」さん、「とみん」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら