前澤友作社長が搭乗した国際宇宙ステーションの光跡【寝屋川フォト】

12月9日(木)17時半過ぎに寝屋川市のはるか上空を国際宇宙ステーションが通過しました。

今回の記事でご紹介するのは、読者の方からいただいた写真のご紹介です。

〈ポポンタさんの投稿文〉
ZOZO創業者の前澤友作さんが搭乗しているISSが今日上空を通過しました
17:35頃から40分過ぎまで結構長い時間見ることができました
録画送りますが容量大きくなりすみません

動画がこちら。

一番上で光っているのが国際宇宙ステーションです。−2等星ほどの明るさ(1等星の基準の約15倍)があるので、街中でも肉眼で容易に見られます。今回はちょうど大阪府の上空を通過したようです。

国際宇宙ステーションには、9日(日本時間)未明に日本人実業家の前澤友作氏がロシアの宇宙船で到着していて、約12日間滞在する予定です。前澤氏は事前に募集した「宇宙でやってほしい100のこと」に挑戦し、YouTubeで地球に配信すると告知しています。

<これまでに記事化した国際宇宙ステーションの記事>
2021年3月19日
2021年4月25日
2021年8月5日
2021年9月15日
2021年10月6日
2021年11月17日

国際宇宙ステーションの光跡はこれまでに7回記事にしていますが、2021年4月23日~11月9日は日本人宇宙飛行士の星出さんが滞在。今回は民間人の前澤社長ということで、地球から同じように見える国際宇宙ステーションでも搭乗している人が変わり、興味深いですね。

ご投稿ありがとうございました!

※情報提供はこちら