宇谷小学校前の用水路で川底にあるマンホールを発見!設置場所がレアかも!

三井団地と寝屋川公園方面を結ぶ宇谷小学校前の道路を通りかかると、用水路の川底にマンホールがあるのを発見しました。

P2010996

現場は道路脇を流れる狭い用水路なのですが、藪などの間から川をのぞくと、ご覧の通りです。
P2010993
※三井団地方面を向いて撮影

P2010994

ちょうど川の真ん中に寝屋川市のマークが入ったマンホールの姿が!マンホールの周りが3カ所ボルトで固定されている以外は、通常のものと全く変わらなさそうです。

それにしても何故川底にマンホールがあるのでしょうか。マンホールは通常下水道のメンテナンスを行うためにあるものだと思いますが、これだと水量の少ない時にしか作業できないことになってしまいます。

マンホールの周りは川底が少し盛り上がっていて、通常時は水を被らないように工夫がされているようですが、それでも作業員が水浸しになるような…。(wikipediaによると、マンホールには通常空気を抜くための小さい穴があるそうです。川底はその点でも問題がありそうです。)

ちょうど下水道が用水路の下に並行してあるのかな…?それ以外にも理由はあったりするのでしょうか。

色々な想像が頭を駆け巡る、そんな設置場所がレアなマンホールなのでした。

【地図】

【関連記事】
はちかづきちゃんのマンホール@香里園駅前(2015年6月)
・薔薇模様のカラーマンホール(
高柳4丁目寝屋川市役所前西小学校前