寝屋川市内に事業所があるエクセディとクラボウ。売上高が大きいのはどっち?【寝屋川クイズ#499】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市内に事業所がある大手メーカー2社を比較すると、どちらの会社の売上高が大きいでしょうか?

(1)エクセディ
(2)倉敷紡績(クラボウ)

※2021年3月期の連結売上高で考えるものとします。

※資料写真(下木田町~木田元宮付近)

正解は、






(1)の「エクセディでした!

2社の連結売上高の推移は以下の通りです。

(1)エクセディ(本社:寝屋川市、公式ホームページ
・2021年3月期:2274億円
・2020年3月期:2639億円
・2019年3月期:2824億円
・2018年3月期:2833億円
・2017年3月期:2682億円

(2)倉敷紡績(本社:大阪市中央区、公式ホームページ
・2021年3月期:1222億円
・2020年3月期:1429億円
・2019年3月期:1571億円
・2018年3月期:1618億円
・2017年3月期:1618億円

※公式ホームページに掲載された数値の小数点以下を四捨五入

事業の規模や製品の性質などが異なるため単純比較はできませんが、エクセディの売上高は倉敷紡績(クラボウ)の2倍近くに達しているのが分かります。

エクセディは自動車などに使用される部品の大手メーカーで、寝屋川市木田元宮1丁目に本社があります。倉敷紡績は繊維製品の大手メーカーで、寝屋川工場(寝屋川市下木田町)は国内に7工場あるうちの1つです。

海外にも拠点があるのは両社とも同じですが、エクセディが20か国以上に展開しているのに対して、倉敷紡績は中国とタイが中心になるようです。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】エクセディ本社

【関連記事】

※情報提供はこちら