寝屋川市の専業農家数は1999→2014年度で増えてる?減ってる?【寝屋川クイズ】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市の専業農家(販売農家)の数は、1999年度から2014年度の間でどのように変化したでしょうか?

(1)増加した
(2)減少した

<補足>
※専業農家とは、世帯員のなかに他産業従事者が1人もいない農家のことを指します。
※販売農家とは、経営耕地面積が30a以上、または農産物の販売金額が50万円以上の農家を指します。

※資料写真(寝屋川公園の田んぼ、2022年6月撮影)

正解は、






(1)の「増加したでした!

ソースは様々な統計が見られる「e-Start」という政府のサイトです。

表示項目を「専業農家数(販売農家)」、地域選択を「寝屋川市」に指定して検索すると、寝屋川市の専業農家の数は1999年度が20戸なのに対して、2014年度は30戸に増加しているのが分かります。

理由は不明なのですが、勤め先を定年退職して農業だけをやるようになったとかでしょうか。

<寝屋川市の専業農家数(販売農家)>
・1999年度:20戸
・2014年度:30戸

<寝屋川市の兼業農家数(販売農家)>
・1999年度:215戸
・2014年度:110戸

ちなみに兼業農家の数は、15年間で半減しています。このことから寝屋川市の農家の数は減っているのが分かりますね。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】

※情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます