寝屋川市の降水量は枚方市より多い?少ない?【寝屋川クイズ】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市の降水量は枚方市と比べると、どの程度でしょうか?

(1)多い
(2)少ない

香里園駅前(2021年8月)

正解は、






(2)の「少ないでした!

全国の自治体の統計情報を掲載した『都市データパック 2021』(東洋経済)という分厚い本に、年間降水量に関する記述があります。

それによると、2市の降水量は以下の通りです。

・寝屋川市:1375mm
・枚方市:1381mm

〜参考〜
・四條畷市:1384mm
・大東市:1356mm
・交野市:1340mm
・門真市:1326mm
・守口市:1306mm

両市の降水量は6mmしか差がありませんが、『寝屋川市誌』(1966年発行)のp.346にも「本市の年平均雨量は1010ミリ程度で、隣地の枚方市より少なく、大阪府下でも中位程度の雨量である」と書かれていることから、2021年がたまたま少なかったわけではないようです。

北河内の他の市を見ると、門真市と守口市の降水量が少ないのが分かります。低地は雨が降りにくいということがあるのかもしれません。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】

※情報提供はこちら

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005