京阪3000系のプレミアムカーがローレル賞を受賞してる。京阪の受賞は3回目

京阪電鉄の3000系車両のプレミアムカーがローレル賞を受賞しています。

プレミアムカーを6号車に連結した3000系(2022年2月)

プレミアムカーは2017年8月に導入された特別料金が必要な座席指定型車両(6号車)で、当初の8000系(赤い車両)に加えて、2021年1月31日から3000系(青い電車)にも導入された経緯があります。

寝屋川車庫で公開されたプレミアムカー(2021年1月)
寝屋川車庫で公開されたプレミアムカー(2021年1月)

京阪電鉄の発表(PDFファイル)によると、3000系のプレミアムカーは「時代に呼応した幾多の細やかなサービスを提供してきた京阪特急の系譜を引き継ぎ、通勤・観光のあらゆるシーンにおいて、瀟洒(しょうしゃ)で心地よい移動空間を楽しむことができる、風雅な趣のある車両としての完成度の高さ」が評価されたのだとか。

ローレル賞(Wikipedia) は、鉄道友の会が毎年選定する鉄道車両の賞です。

主に技術面を評価するとされるローレル賞を京阪電鉄の車両が受賞するのは、6000系(1984年)、3000系(2009年)に続いて今回が3度目とのこと。

【関連記事】

※「かずのこ太郎」さん、「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら


DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005