アルプラザ香里園の衣料品・住居関連品売場が6/19(土)から土日の営業を再開するみたい

緊急事態宣言に伴う大阪府の休業要請を受けて土・日曜日に休業しているアルプラザ香里園の衣料品・住居関連品売場(2〜3階の直営売り場)が、6月19日(土)から営業を再開することが分かりました。

平和堂の発表(6月17日)によると、週末にしか来店できない買い物客の要望や季節の進行に伴う生活必需品の変化に対応するもので、大阪府と兵庫県にある6ヶ所のアルプラザ(香里園、枚方、高槻、茨木など)が対象になるようです。

アルプラザ香里園の2〜3階(直営フロア)の営業再開にあたっては、当面の間20時までの時短営業となります。

食料品などの生活必需品を扱う1階の直営フロアは、通常通り21時まで営業するとのこと。

4月25日から続いた3度目の緊急事態宣言も6月20日(日)に解除される(「まん延防止等重点措置」に移行する)見込みですし、営業の再開などで買い物や飲食などがしやすくなりそうですね。

【地図】

【関連記事】緊急事態宣言に関する記事
緊急事態宣言でイオンモール四條畷・大日の専門店街が休業してる(2021年4月26日)
イオンモール四條畷・大日の専門店街やアルプラザ香里園の2〜3階が平日のみ営業を再開してる。休業要請の緩和で(2021年6月1日)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!