電通大駅前キャンパスが市の集団接種会場になってる。全日20:30まで。現役世代のコロナ対策としてニュースに

寝屋川市が新型コロナワクチンの集団接種の固定会場を8月2日(月)から変更しています。

※大阪電気通信大学駅前キャンパス

寝屋川市は固定会場と移動会場(市内各地の中学校を巡回)を併用する形で新型コロナワクチンの集団接種を進めていますが、熱中症の予防や現役世代の利便性を高める目的で固定会場の再編成が行われたものです。

<8月2日から設置された固定会場>
・大阪電気通信大学駅前キャンパス(1階及び2階、夜間接種対応可)
<7月末で閉鎖された固定会場>
・コミュニティーセンター4か所(東・西北・西南・東北)
・学び館
・市民体育館
<引き続き設置している固定会場>
・市立保健福祉センター
イオンモール四條畷

市内の接種場所

再編成ではエアコンのない固定会場を閉鎖して、代わりに利便性の高い大阪電気通信大学駅前キャンパスを新たに設定。

<大阪電気通信大学駅前キャンパスの接種会場>
(1)場所:寝屋川市早子町12-16(寝屋川市駅東口)
(2)時間
・月・水・金・土曜日:14時〜20時30分
・火・木曜日:17時30分〜20時30分
・日曜日:10時〜20時30分(13〜14時、17時〜17時30分を除く)
(3)接種見込み数:1日当たり240〜720人

駅前キャンパスの会場は64歳以下が来場しやすいように夜間接種(全日20時30分まで)にも対応しているのが特徴です。

※寝屋川市企画三課提供(画像の一部を修正)
※寝屋川市企画三課提供(画像の一部を修正)

初日の様子は現役世代に対するコロナ対策として、テレビ大阪でも取り上げられたみたいですよ。

高齢者がより身近な会場を選べるようにする狙いがある集団接種の移動会場(7月から中学校の体育館に変更)や、各医療機関(約100施設)の個別接種は引き続き進められています。

またワクチン接種の予約開始を知らせるハガキは、以下の日程で送付する予定とのこと。(64〜16歳の接種券は6月30日に発送済みです。接種券到着≠予約開始ではない点にご注意)

〈予約のハガキの送付開始日(目安)〉
・57〜55歳:8月2日(月)から順次
・54〜50歳:8月12日(木)から順次
・49〜45歳:8月30日(月)から順次
・44〜40歳:9月9日(木)から順次
・39〜35歳:9月16日(木)から順次
・34〜30歳:9月27日(月)から順次
・29〜25歳:9月30日(木)から順次
・24〜20歳:10月4日(月)から順次
・19〜16:10月7日(木)から順次
・15〜12歳:10月7日(木)から順次(接種券の発送は8月下旬を予定)

予約開始日の目安より

寝屋川市内の接種会場について詳しく知りたい方は寝屋川市の公式ホームページを、接種の予約方法はこちらの記事をご覧ください。

【関連記事】
ワクチンの接種が始まった様子(2021年4月)
寝屋川市の新型コロナウイルス感染症情報まとめ(2021年5月)
寝屋川市が59歳以下のワクチン接種の予約開始時期を延期してる(2021年7月)