2022年度も寝屋川市駅東口でイルミネーションが実施されるみたい。10/1から来年1/11まで。協賛企業を募集してる

京阪寝屋川市駅東口(早子町)で今年度もイルミネーションの実施が決定しました。

2020年のイルミネーション

駅前の「にぎわい創出事業」として企画されたもので、コロナ禍の社会に元気を与える目的もあるようです。

アドバンスねやがわのお知らせによると、イルミネーション事業の概要は以下の通りです。

(1)事業名:「あした元気にな~れ★寝屋川プロジェクト」~京阪寝屋川市駅前イルミネーション2022~

(2)事業主体
・主催:アドバンス寝屋川マネジメント株式会社(公式ホームページ
・イルミネーション監修:株式会社LEM空間工房(公式ホームページ

(3)事業期間
・2022年10月1日~2023年1月11日(当面は17時30分〜24時)

イルミネーションの点灯期間は、ハロウィンとクリスマスの期間を含む10月から年明けまで。

2020年のイルミネーション
2020年のイルミネーション

イルミネーションを監修するのは、御堂筋イルミネーションや寝屋川サクラプロジェクト(打上川治水緑地の桜並木のライトアップ)にも参加した「LEM空間工房」(本社:大阪市中央区、公式ホームページ)です。

主催者のアドバンス寝屋川マネジメント、共催のODA、LEM空間工房と対談した様子は、昨年イルミネーションが始まる直前にお伝えしています。

点灯エリアが広がるなど年々パワーアップしていますし、今年度も見ごたえのあるものになるのではないでしょうか。

イルミネーションの実施に先立ち、事業に協賛する企業・団体(寝屋川市内に活動拠点を持つのが条件)が募集されています。一口3万円から協賛可能とのこと。

イルミネーションについて詳しく知りたい方は、アドバンスねやがわの特設ページをご覧ください。

【地図】

【関連記事】

※2021年11月配信
※2021年10月配信
※2021年9月配信

※情報提供はこちら