6/3(木)の「かんさい情報ネットten.」に寝屋川市が映るみたい。大雨時の排水システムについて紹介されるそう

6月3日(木)放送の「かんさい情報ネットten.」で、寝屋川市が映るみたいです。

画像は公式サイトより

今回、情報のソースになったのは「かんさい情報ネットten.」のお天気キャスター蓬莱大介(ほうらいだいすけ)さんのTwitterです。

↑こちらのツイート内容によると、蓬莱キャスターは5月31日に寝屋川市の地下30mの下水管の底にロケに来ていたみたいです。大雨時の排水システムについてを解説するためなんだそう。

番組の詳細は不明ですが、もしかすると『寝屋川北部地下河川 讃良立坑』の取材をされていたのかなと。

讃良立坑は、寝屋川市讃良東町の寝屋川南公園から大阪市内まで続く『地下河川』です。河川寝屋川の流域が雨水で氾濫しそうになった際などに排水するための役割を持っています。

公式サイトでの情報がないので企画内容は推測になってしまいますが、どうなんでしょうか? 放送を楽しみに待ちたいと思います。

【関連記事】大雨関連の記事
深北緑地がNHKニュースで紹介されてる。治水機能についての説明を空撮映像とともに(2021年5月)
昨夜からの大雨で浸水した深北緑地。淀川も普段より増水してた(2021年5月)