緑町付近の外環で4/10、17(日)に夜間通行止めが実施されるみたい。旧イオンモール寝屋川に向かう横断橋の撤去工事で

緑町付近の国道170号線(外環状線)で4月10日(日)と17日(日)に夜間通行止めが行われます。

※淀川新橋方面を向いて撮影(写真右側が旧イオンモール寝屋川)

通行止めは国道170号線の横断橋をクレーンで撤去するためのもので、時間帯は23時から翌朝(月曜日)の4時まで。

※現地のお知らせより

工事中は音羽町北交差点〜旧国道170号線(府道21号線)との分岐点の区間が通れなくなるので、周辺道路への迂回が必要とのこと。

※写真奥が旧イオンモール寝屋川

今回の横断橋の撤去工事は、2016年8月に閉店した大型商業施設「イオンモール寝屋川」の解体に伴うものです。

※現地のお知らせより

建物の地上部分の解体がほぼ終わり、2月から地下躯体の撤去工事が始まっていますが、立体駐車場の進入路(上の図の緑色の道路)の一部だった横断橋も撤去されます。

※かつてスロープがあった場所
※市道をまたいでいた高架橋は撤去済み

国道170号線(外環状線)との交差部分以外の進入路は撤去済みですし、横断橋が撤去されれば、更に工事の進捗を感じることができそうです。

※読者提供(着工前に周辺住民に配布された資料)

イオンモール寝屋川の建物本体(A敷地)や周辺の建物(B〜Cの敷地)の解体工事の期間は、2022年11月末まで。高架橋や南側の斜路(D敷地)の撤去工事なども含めると、解体工事は2023年3月末まで続く予定です。

工事が進んだら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】イオンモール寝屋川に関する記事

※情報提供はこちら

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005