大利元町のビルが府道の拡幅事業で解体されてる。12月までカフェフローラがあったところ

大利元町のビルが解体されています。

都市計画道路対馬江大利線の整備事業(府道18号線の拡幅事業)によるもので、解体に先立ち2020年12月に「Cafe flora(カフェ フローラ)」が閉店した経緯があります。

工事現場の場所は府道18号枚方交野寝屋川線沿いで、京阪寝屋川市駅から向かうとベル大利商店街の入口付近を過ぎて池田本通商店街の交差点(大利バス停前)まで来た辺りです。

寝屋川市駅方面を振り返ると、こんな感じ。

解体前は3階建てのビルがありました。

※2020年11月撮影

それが現在は足場に囲まれて元の建物が見えなくなっています。

府道の拡幅事業では一部の区間(ベル大利商店街〜池田本通商店街)の立ち退きが完了し、仮歩道が供用された状態になっています。こちらのビルも解体が終われば、バス停の待合スペースを広げることが可能かもしれません。

解体工事が終わったら再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】
1ヶ月後に閉店する「カフェフローラ」で日替わり弁当を食べてきた(2020年11月)