4月に行われる大阪12区の衆院補選で樽床伸二氏が出馬表明。維新は藤田文武氏を擁立する方針

大阪12区(寝屋川市、四條畷市、大東市)選出の衆議院議員・北川知克氏(享年67歳、自民党)が12月に死去したことで行われる補欠選挙(4月9日告示、4月21日投開票)に、衆議院議員の樽床伸二氏(59歳、無所属)が出馬の意向を示したことが分かりました。

P1300194
※2014年撮影

樽床氏(在任期間:1993~2005年、2009~2012年、2017年~)は、民主党時代から北川氏(石松・知克の親子)と何度も選挙戦でしのぎを削った間柄の政治家で、現在6期目(2017年10月の第48回衆議院議員選挙では希望の党の比例近畿ブロックで当選)。民主党政権時代には総務大臣を務めたこともあります。

①樽床伸二(たるとこ しんじ、59歳、無所属)
・元総務大臣(民主党政権時代)
・寝屋川市立西小学校、第五中学校出身
公式ホームページ

そんな現役の衆議院議員が立候補を表明したわけですが、出馬の理由は「地元にしっかり足をつけて政治活動をすることにした」ということです。

報道によると、現時点では無所属で出馬する意向みたいです。(民進党からの離党や希望の党としての出馬を経て、現在は無所属の立場です。)

また日本維新の会は2017年の選挙で落選した藤田文武氏を再び擁立する方針が報じられています。

①藤田文武(ふじた ふみたけ、38歳、維新・新顔)
・スポーツ関連会社(株式会社KTAJ)の社長
・寝屋川市立三井小学校、第十中学校出身
公式ホームページ

自民党や共産党も候補者を出すことを検討しているとみられ、次回の補選は「自民VS維新VS共産VS無所属」の4極が激突する構図になる可能性がありますね。


選挙まであと3か月あるわけですが、各陣営の動向には注目です。

【関連記事】
・2014年の衆院選(
候補者や投票場所 / 当選者速報) 
・2017年の衆院選(公示候補者の振り返り当選者速報

※「まもる」さん、情報提供ありがとうございました!