八坂町に「spys oasis」がオープン。「究極のカレー2022 関西版」にも掲載された薬膳カレーのお店

八坂町に薬膳curry&bar「spys oasis」が10月1日、オープンしました。

オープンした場所は寝屋川市駅ちかくの八坂町で、8月まで「ACE Bar」(「SANPA食堂」として早子町に移転)があった跡地。

店内を見せていただきました!

メニュー↓

「spys oasis」は、関西地方のカレー店とそのメニューを掲載するグルメ本「究極のカレー2022 関西版」にも掲載されたお店。薬膳カレーの専門店らしく、フードメニューは『薬膳スパイスカレー』の1種類のみというこだわり。

店内にあった「究極のカレー2022 関西版」の掲載ページの切り抜き

『薬膳スパイスカレー』とは、「豆乳オニトマ生姜チキン」、「黒ごま赤ミソ豚ひじきーマ」、「鯖と蓮根のグリーンポパイ」の、3種の味のカレーがひとつのプレートに盛られた逸品。一度にいろんな味のカレーを楽しめます。

2021年7月撮影

実はこの「spys oasis」さん、今回八坂町にオープンするまでは大利町にあるBAR「No.10」で間借り営業を行っていまして、その際、私もカレーをいただきました! ↑これはその時の写真。

↓その時の記事

カレー以外に、ワインなどのお酒も楽しめるみたい。

場所はココ。寝屋川市駅北側の八坂通り沿いにあるビル「ジョイフル寝屋川」の1階です。道路向かいには「ローソン寝屋川八坂町店」などが。

本格的な薬膳スパイスカレーを味わえるので、興味のある人は覚えておくとよいのでは!


【お店情報】

・店名:spys oasis(スパイスオアシス)
・住所:大阪府寝屋川市八坂町14-16-1F
・営業時間:ランチ&カフェ11:30〜15:00/ディナー18:00〜21:00/バー21:00〜24:00
・電話番号:080-4236-6614
・リンク:Instagramネット通販

【地図】

【関連記事】