新しい中央図書館は8/5(木)13時に開館するみたい。アドバンスねやがわ1号館の4階に落ち着きのある空間が登場

寝屋川市駅東口のアドバンスねやがわ1号館4階に寝屋川市立中央図書館が8月5日(木)、開館します。

従来の中央図書館(市立総合センター内)は2018年の大阪府北部地震で被災して閉館した経緯があり、コスト面や市民の利便性などを考慮した結果、駅前に移転することになったものです。

寝屋川市の発表によると、新しい中央図書館は駅前の立地を活かし、これまでの図書館のイメージを一新する落ち着きのある空間を目指したのが特徴なのだとか。

中央図書館の概要は、以下の通りです。

・開館時間:10〜21時(土休日は20時まで。初日の5日は13時〜)
・休館日:月曜日
・席数:約100席
・蔵書数:約14.5万冊(うち開架書架:約3.5万冊)

アドバンスねやがわ2号館3階にある寝屋川市駅前図書館(子供向けの図書館としてリニューアル予定)と同様に、21時(土休日は20時)まで開館。

館内にはカフェの「ティコラッテ ライブラリー」(洋菓子店「ティコラッテパティスリー」のお店)も営業します。

中央図書館の開館に伴い、中央図書館臨時図書室(桜小学校横)は西分室に名称を変更するとのこと。

<臨時休館の期間>
寝屋川市駅前図書館:7月1日(木)~8月1日(日)
中央図書館臨時図書室:7月19日(月)〜8月4日(水)
東図書館:7月19日(月)~8月1日(日)
・分室(東北・西北・西南・南):7月19日(月)~8月10日(火)

寝屋川市立図書館トップページより

8月5日(木)はオープニングセレモニーや館内の様子をお伝えする予定なので、お楽しみに!

【地図】アドバンスねやがわ1号館

【関連記事】
市立総合センターの機能がイズミヤ寝屋川店の上階に移転する構想(2020年6月)
寝屋川市が市内の全27郵便局で図書の受取・返却ができるサービスを開始(2020年10月)
「ねやがわ電子図書館」のサービスを開始(2021年3月)