寝屋川市駅前のイルミネーションがクリスマス仕様に。成美小、中央小の児童が作った切り株サンタも

京阪寝屋川市駅前のイルミネーションがクリスマス仕様になっています。

↓こちら

イルミネーションは10月1日から始まり、10月中はデッキの植え込みにハロウィンの飾り付けがされていました

ハロウィンの期間が終わったことを受け、クリスマス仕様に変更されたようです。

飾り付けの様子↓

植え込みには光る雪だるまや、サンタの絵が描かれた切り株が並んでいます。

展示されている切り株サンタは、成美小学校と中央小学校の児童が制作したもの。

製作中の様子は10〜11月に記事化しました↓

切り株サンタは全て表情が異なるので、見ていて楽しめるのではないでしょうか。

寝屋川市駅前のイルミネーションは、東口バスロータリー周辺で行われています。(→詳しくは10月の記事を参照)

主催者のアドバンスねやがわによると、イルミネーションの点灯期間は2023年1月11日まで。

点灯時間は17時30分から24時までですが、期間中点灯時間を変更予定とのこと。

◆関連リンク

2021年9月に配信したインタビュー記事

※情報提供はこちら