2022年の寝屋川市はこうなる!1年間のイベントや開発計画などのまとめ

新年明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします!

※初日の出(2018年1月1日撮影)

今日から2022年(令和4年)が始まったわけですが、2022年の寝屋川市は一体どんな1年になるのでしょうか。

現時点で判明している主な出来事(開発計画や開催が公式発表されたイベントなど)を軽くまとめてみたいと思います。

ねや川戎大祭(1月9日〜11日)↓

※2020年1月撮影

「商売繁盛笹もってこい!」のお囃子でお馴染みの「ねや川戎大祭」(十日戎)が住吉神社で開催されます。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止になりましたが、今年は2年ぶりの開催となります。

第68回成人式(1月10日)↓

成人の日に新成人を対象とした成人式が挙行されます。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により各中学校ごとに実施されましたが、今年は寝屋川市立市民会館で午前と午後に分けて行われる予定です。

旧長崎屋ビルの解体工事(1月11日〜11月11日)↓

寝屋川市駅西口の大利橋前にある平田ビルの解体工事が今月から始まります。1971年から51年間あるビル(1999年まで総合スーパーの長崎屋が入居)が解体されれば、駅前の光景も変化しそうです。

フレスト香里園店の解体工事(1月〜)↓

2021年12月31日をもって閉店したフレスト香里園店の解体工事が今年は進められます。他にも京阪本線連続立体交差事業に関連した工事は、沿線の各地で進められそうです。

ねやがわ桜のナイトパーク(3月下旬〜4月上旬)

第45回寝屋川まつり(8月20〜21日)↓

寝屋川市最大級の夏祭りが2年ぶりに開催される予定です。

今年もコロナ禍で不透明な部分が多いものの、一部のイベントの開催予定が発表されるなど、徐々に日常を取り戻しつつあるようです。今年は新型コロナウイルスが収束して景気が良くなると良いですね。

新たな情報が分かり次第、随時追記していきたいと思います。

【関連記事】
・年間人気記事ランキング(2015年2016年2017年2018年2019年2020年) 
・上半期の人気記事ランキング(2020年2021年

※情報提供はこちら

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005