寝屋川市駅西口の旧長崎屋ビルが解体されてだいぶ低くなってる

寝屋川市駅西口の平田ビル(旧長崎屋ビル)が解体されてだいぶ低くなっています。


こちら↓

解体工事の予告を2021年12月に、着工した様子を2022年3月にお伝えしました。

地図ではここ↓

大阪府寝屋川市桜木町5-3が住所。府道18号線の大利橋前。

こっちへ行くと、高柳や仁和寺方面へ。

反対方向へ行くと、大利橋の先に京阪寝屋川市駅があります。

解体工事が始まった頃の様子↓

当時は地上7階、地下1階建てのビルがありました。

それから半年が経過して解体工事がかなり進んだようです。

解体工事の期間は2022年1月11日から同年11月11日までとされていたので、あと1ヶ月ほどすれば、更地の状態が見られるのではないでしょうか。

7月には大利橋も広がりましたし、駅前の様子が急速に変化していると言えそうです。

◆関連リンク

※情報提供はこちら