寝屋川市内とその周辺の餃子専門店一覧&食べ比べ【ねやつーまとめ】

寝屋川市の餃子専門店をまとめました。

まとめるだけじゃなく、実際に買ってきて食べ比べもしてみよう! ということでいっぱい買ってきました。

まずは店名一覧とそれぞれのデータからご紹介します。

店名(1個あたりの重さ、100gあたりの価格)
(1)無人販売所
▶ふくちぁん餃子 無人販売所
・22g/個
・126円/100g
▶餃子の雪松 無人販売所
・20g/個
・138円/100g
▶ツルマサ餃子 無人販売所
・21g/個
・119円/100g
▶アンテナショップ フジナガ(「ど冷えもん」自動販売機)
・21g/個
・133円/100g

(2)店舗
▶ひとくち餃子専門店 小さなカワイイやつ
12g/個
309円/100g
▶餃子のゆうた

12g/個
281円/100g
▶餃子しのはら
・11g/個
386円/100g

ひとまずまとめるとこんな感じ。

なお今回は、無人販売のお店と店舗販売のお店をまとめて一覧にしていますが、ひとくくりに「餃子専門店」とまとめるにはややタイプが違ってくるので、そのあたり考慮したうえでご覧いただければと思います。

では詳しく見ていきましょう!

■ふくちぁん餃子

香里南之町に2021年5月にオープンした無人販売所。池田南町や仁和寺本町にある「大阪ふくちぁんラーメン」の冷凍生餃子を24時間購入できます。
寝屋川市内での餃子無人販売としては初めてできたお店。

焼く前。

横(一個あたり):8cm
重さ(一個あたり):22g
個数:36個入り
値段:1000円
100gあたり126円
(※価格は2021年11月18日時点のものです。表記している価格はすべて総額表示)

焼いてみるとこんな感じ。

実際に私ゆうぽんが食べてみたところ、ふくちぁんの餃子は味付けがしっかり目でご飯のおかずに合いそうな感じ。お肉にコクがあって、安定感のある味わいでした。

お店概要
店名:ふくちぁん餃子 工場直売所 香里園店
営業時間:24時間
定休日:無休
住所:大阪府寝屋川市香里南之町32−8
電話番号:072-806-0323(本社に繋がります)
駐車場:なし
関連リンク:公式サイト

なお今回の餃子食べ比べは前回の食パンのときと同じく、事務所で姉妹サイトのメンバーたちと合同で開催しています。ということで、ほかのスタッフの感想も一緒にどうぞ↓

「ふにゃっとしてはにゃーんって感じでした。(訳:皮がふにゃっとしていて思わずにやけるおいしさ)」

「皮がもちもちでお野菜シャキシャキしてる。王道餃子という感じでした!」

「皮がもっちりしていて、どこか親しみを感じる味」

「こってり濃い目の味付け。ちょっと油っぽいかも」

「一言で表現するとダイナミック。これぞ王道の味」

はい! 感想が自由すぎる点は毎度のことですが(笑)、こんな感じでどんどん進めていきますよ〜!

■餃子の雪松

外環沿いの高宮に2021年6月にできた無人販売所です。群馬県水上の温泉街で1940年に創業したお店の餃子なんだとか。

焼く前。

横(一個あたり):8.5cm
重さ(一個あたり):20g
個数:36個入り
値段:1000円
100gあたり138円
(※価格は2021年11月18日時点のものです。表記している価格はすべて総額表示)

焼いてみるとこんな感じ。

食べてみた感想としては、まずあんがトロっとしていてにんにくが効いてるなって感じでした。味もしっかり目。

お店概要
店名:餃子の雪松 寝屋川店
営業時間:24時間
定休日:無休
住所:大阪府寝屋川市高宮1-10-23
電話番号:050-5490-9116[受付9:00~18:00]
駐車場:無し
関連リンク:公式サイト


他のスタッフの感想↓

「にんにくが強し。今回食べた中で1番のにんにく感かも」

「にんにくがしっかりめ。食べたら元気になりそうなくらいにんにくパンチ効いてる!」

「ジューシーな感じ。皮がもちっとしていて辛味は少ない。あんはとろっと」

「にんにく感がけっこう強め! あんがとろっとしています」

「にんにくダイナミック。あんはねっとりペーストタイプ」

■ツルマサ餃子

2021年10月に八坂町にできた無人販売所。大阪・塚本の焼肉店「焼肉工房つるまさ」が監修した餃子の販売店なんだそう。

焼く前。

横(一個あたり):7.7cm
重さ(一個あたり):21g
個数:40個入り
値段:1000円
100gあたり119円
(※価格は2021年11月18日時点のものです。表記している価格はすべて総額表示)

焼くとこんな感じ。

食べてみた感想は、皮がしっかりしているなと。あと汁が多めでジューシー。あんは柔らかくってとろっとしていました。

お店概要
店名:ツルマサ餃子 寝屋川店
営業時間:24時間
定休日:無休
住所:大阪府寝屋川市八坂町1−18
電話番号:不明
駐車場:なし
関連リンク:Instagram

他のスタッフの感想↓

「Arrrr。とてもいい」

「見た目はちょっと機械で作られた感あるな〜って思ったり。でも食べてみると、肉汁〜〜〜!!ってなるくらい肉汁感ある。皮はもちもち。とにかくめっちゃ肉汁の印象があります!」

「皮の厚みに肉汁が守られている感。噛むと汁がじゅわわぁ〜っと」

「じゅわわわ〜って汁がでてきてジューシー。皮は厚めでしっかりしてる」

「生地が厚めでしっかり。肉汁感がすごい。味は無難な感じ」

■アンテナショップ フジナガ(ど冷えもん)

大谷町の中古車販売店の敷地内にある自動販売機「ど冷えもん」にて販売されている餃子。設置されたのは2021年7月ごろ。兵庫県尼崎市にある「アンテナショップフジナガ」の餃子です。

焼く前。

横(一個あたり):7.3cm
重さ(一個あたり):21g
個数:25個入り
値段:700円
100gあたり133円
(※価格は2021年11月18日時点のものです。表記している価格はすべて総額表示)

焼くとこんな感じ。

食べてみると、まずお肉をすごく感じるんですが奥になにか不思議な風味が。中華料理によくある味付けのなにかっぽいような? 個性的な味わいでした。

お店概要
店名:アンテナショップフジナガ 寝屋川支店
営業時間:24時間
定休日:無休
住所:大阪府寝屋川市大谷町1-24(カーショップゴールディーエム内)
電話番号:不明
駐車場:不明
関連リンク:Instagram

他のスタッフの感想↓

「なんというか複合的な、深い味」

「わ〜〜個性的! なんやろ何かの調味料が光ってるんです……。なんだろう?
 他のものと食べ比べしてもきっと分かるだろうなと言う特徴がありました」

「噛んだらじゅわっと汁が出てくる。深みのある味」

「んんん? なんか不思議な風味。個性的な餃子」

「初めて食べる味。説明が難しいけど個性が光るおいしさ」

■小さなカワイイやつ

2021年7月東大利町のベル大利商店街にできたお店(6月1日に一旦オープンという形だったみたいなのですが、緊急事態宣言などの影響で実質的に営業を始めたのは7月1日から)。交野市の河内磐船駅ちかくにある「関西スーパー」内にあった店舗が移転する形でオープンしたそう。

焼く前。

横(一個あたり):6cm
重さ(一個あたり):12g
個数:21個(7個×3人前)
値段:780円
100gあたり309円
※冷凍販売はなく生餃子か焼餃子のみ。ただし皮が薄いため生餃子をすぐに焼かない場合は冷凍するほうがよいとのこと。
(※価格は2021年11月18日時点のものです。表記している価格はすべて総額表示)

焼くとこんな感じ。

食べた感想としては、まず皮が薄めで小ぶりなのが食べやすいなと。味はニラ?しょうがなどの薬味がしっかり目に入っていて個人的には好きな味。

お店概要
店名:ひとくち餃子専門店 小さなカワイイやつ
営業時間:12:00〜20:00
定休日:日曜日
住所:大阪府寝屋川市東大利町8−7
電話番号:050-5303-0419
駐車場:なし
関連リンク:公式サイト

他のスタッフの感想↓

「お野菜がシャキシャキしているあなたが素敵」

「まず野菜がとろとろ。吸うと溶けていく感じ。皮の存在感があまりないタイプ」

「薬味(ニンニクかな?)が良く効いていて◎。あと野菜のシャリシャリ感。小さいのでパクパク食べられます」

「汁がじゅわっと出てくる。あと白菜?野菜もしっかり感じられて、ある意味漬物風」

「シャキシャキ感と薄皮が目立つ。野菜と薬味の味。ショウガが苦手な僕としてはヒリヒリ感がきつめだった」

■餃子のゆうた

田井西町にある餃子専門店。2012年オープンと寝屋川市の餃子専門店のなかでは老舗にあたります。餃子専門店で長年修行した店主さんが営むお店なんだそう。

焼く前。

横(一個あたり):6.6cm
重さ(一個あたり):12g
個数:冷凍生餃子(大)24個入り
値段:810円
100gあたり281円
(※価格は2021年11月18日時点のものです。表記している価格はすべて総額表示)

焼くとこんな感じ。

食べてみた感想としては、まず小ぶりなのでパクパクと食べやすいです。皮も薄めで、あと引くショウガ感が良き。お酒ほしくなるやつですね。

お店概要
店名:餃子のゆうた
営業時間:11:00〜15:00/16:00〜21:00(どちらもラストオーダーは30分前)
定休日:月曜日
住所:大阪府寝屋川市田井西町5-1
電話番号:072-803-6278
駐車場:あり
関連リンク:公式サイト

他のスタッフの感想↓

「皮が薄めでブワッと広がる風味」

「野菜がトロトロ。でもにんにくがちょっとキツかったかな」

「シャリシャリっとしたにんにく感と、あと野菜を感じる。お酒が飲みたくなる味」

「ちいさめで食べやすい。具がとろっとしつつも野菜がシャキシャキしてる」

「野菜がシャキシャキで皮の存在感が少なめの薄皮。あとにんにく感じる」

■餃子しのはら

2021年5月に香里新町にオープンしたお店。アル・プラザ枚方にもお店があるみたい。また2021年11月にはビバモール内にも直売所ができました。

焼く前。

横(一個あたり):6.9cm
重さ(一個あたり):11g
個数:20個入り
値段:850円
100gあたり386円
(※価格は2021年11月18日時点のものです。表記している価格はすべて総額表示)

焼くとこんな感じ。

こちらも皮薄めで小ぶりな感じ。味はしっかり目でニンニクが効いているパンチの効いた味わいでした。

お店概要
店名:餃子しのはら 香里園店
営業時間:月〜木19:00〜26:00/金・土19:00〜27:00
定休日:日・祝
住所:大阪府寝屋川市香里新町21-24
電話番号:072-896-9097
駐車場:なし
関連リンク:

他のスタッフの感想↓

「旨味が中にぎゅっと入っていて噛むとお肉の味が広がる」

「野菜がいっぱいでまず野菜のとろとろ感。皮が薄めなので存在感はなし。あとにんにく!」

「生姜が効いていて小ぶりで食べやすい」

「にんにく感があって、野菜がとろっとしてる」

「青梗菜?みたいな香り」


以上です。

まとめてみるとかなり違いがありました。これだけあればどれか一つくらいは好みのものが見つかりそうですね。

また冒頭でも書いたとおり、無人販売の餃子とふつうの餃子専門店の餃子とでは販売スタイルに違いがあるため一概に比較はできず、無人くくりで比べるとツルマサ餃子の100gあたり119円がもっとも安く、有人だと餃子のゆうたの100gあたり281円が安いという形に。

とはいえ、ひとくちに餃子といってもお肉や野菜の種類、薬味、皮の形状などさまざまなわけで、そのあたりは好みにもよります。

いろいろと細かいところまで調査してみましたが、こんなに詳しく比べた記事はなかなか少ないのではと思いますので、ぜひ餃子選びの際の参考にしてもらえればうれしいです。

以上、寝屋川市内とその周辺の餃子専門店一覧でしたー!

【関連記事】

(情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます