八坂町交差点前に「ツルマサ餃子」が開店してる。24時間営業の無人餃子販売所

八坂町に「ツルマサ餃子」の無人販売所が10月15日(金)、開店しました。

大阪・塚本の焼肉店「焼肉工房つるまさ」が監修した餃子の販売店で、西淀川区の姫島店、守口市の西郷通店(9月29日に開店)に続いて3店舗目の出店(フランチャイズ店としては1号店)となるようです。

※池田方面を向いて撮影

寝屋川店ができた場所は市道池田秦線の八坂町交差点前です。

反対側(寝屋川市役所打上川治水緑地方面)を向くと、こんな感じ。東隣にラーメン店の五誓が見えています。

9月29日の記事では見られなかった片仮名の「ツ」が印象的です。

初日に訪れるとお店の方が店頭にいた(2日目からは無人の予定)ので、中の様子も撮影させていただきました。

餃子の購入手順は簡単です。

まずは冷凍庫に保管されている生餃子(2パック40個が税込み1000円)を自分で取り出します。

必要に応じて保冷剤(50円/個)やツルマサダレ(300円/本)も取ってから袋詰めして、

料金箱にお金を入れれば完了です。「おツり」は出ないので、ご注意を。

コロナ禍の世相を反映してか、寝屋川市内でも餃子の無人販売所が増えている印象を受けます。

<これまでに記事化した餃子の無人販売所>
ふくちぁん餃子(香里ダイエー本通商店街)
餃子の雪松(高宮)
ど冷もん(大谷町 ※自動販売機)

ツルマサ餃子の公式インスタグラムの投稿によると、グランドオープンした10時頃には多くの人で賑わったみたいですよ。

【地図】

【関連記事】