1/18(火)に観測された国際宇宙ステーションの光跡。1/19(水)も17時台に出現するみたい【寝屋川フォト】

1月18日(火)18時台に寝屋川市のはるか上空を国際宇宙ステーションが通過しました。

今回の記事でご紹介するのは、読者の方からいただいた写真のご紹介です。

〈ネヤゲンさんの投稿文〉
国際宇宙船出現
1/18 18:28-18:32 西南西から北北西に飛びました。
明日1/19も17:41-17:46 南西から北東に出現します。

写真の中で光の線のようになっているのが国際宇宙ステーションの光跡です。−2等星ほどの明るさ(1等星の基準の約15倍)があるので、街中でも肉眼で容易に見られます。昨日は18時台に通過し、今日の17時台に再び見られるのだとか。

<これまでに記事化した国際宇宙ステーションの記事>
2021年3月19日
2021年4月25日
2021年8月5日
2021年9月15日
2021年10月6日
2021年11月17日
2021年12月9日

国際宇宙ステーションの光跡はこれまでに7回記事にしていますが、2021年4月23日~11月9日は日本人宇宙飛行士の星出さんが滞在。2021年12月にお伝えした時は民間人の前澤社長が滞在していました。

今回の国際宇宙ステーションは前澤社長が地球に帰還してから初の記事化ということになりますね。地球から同じように見える国際宇宙ステーションでも、搭乗している人が変わり興味深いです。

ネヤゲンさん、ご投稿ありがとうございました!

※情報提供はこちら