夏の大三角の中を通過した国際宇宙ステーションの光跡【寝屋川フォト】

8月1日(月)20時12分頃、寝屋川市ではるか上空を通過する国際宇宙ステーション(ISS)が見えました。

今回の記事でご紹介するのは、読者の方からいただいた投稿のご紹介です。

〈ポポンタさんの投稿文〉
今日1日はISSが大阪でもよく見える日でした
北西から南東へ移動して北側が開けていないと少し見にくい状況でした
4日もよく見える予定で南側の空が開けている方は見やすそうです

写真の上の方で光の点のようになっているのが国際宇宙ステーションの光跡のようです。別の方からも写真をいただいています。

〈ネヤゲンさんの投稿文〉↑
国際宇宙船通過
8/1 20:12-20:15
北から東に向かって夏の大三角の中を通過しました。

国際宇宙ステーションは−2等星ほどの明るさ(1等星の基準の約15倍)があるので、街中でも肉眼で容易に見られます。この日の夜は天気が良く、観測日和だった模様です。

ウェザーニュースによると、今回の国際宇宙ステーションは金沢〜東京の上空辺りを通るコースで、最大仰角が45度以上となる大阪は比較的好条件だったみたいですよ。

ポポンタさん、ご投稿ありがとうございました!

【関連記事】

<これまでに記事化した国際宇宙ステーションの記事>
2021年3月19日
2021年4月25日(星出さんが滞在)
2021年8月5日(星出さんが滞在)
2021年9月15日(星出さんが滞在)
2021年10月6日(星出さんが滞在)
2021年11月17日
2021年12月9日
2022年1月19日
2022年4月4日
2022年5月15日

※情報提供はこちら