2023年を迎えた成田山不動尊。初詣の行列が昨年より長くなってた

成田山不動尊に今年も多くの初詣の参拝客が訪れています。



地図ではここ↓

寝屋川市成田西町10-1が住所。

成田山といえば、交通安全や家内安全などのご利益があるお寺です。

周辺道路↓

今年も市内外から多くの参拝客が訪れたようです。成田山に向かう車列はコロナ禍前と変わらないぐらいの長さに。

途中の参道↓

香里園駅~成田山不動尊の参道や、

山門前には参拝客を目当てにした露店が。

12時台に訪れると、行列は露店の前まで続いていました。


建て替え工事中の山門をくぐり、境内に入っていきます。

境内の様子↓

境内は何度も折れ曲がるようなルートが設定されていました。

行列は定期的に前に進んでいる感じで、

お参りに並んだ時間は、30分程度でした。

参拝に並んだ時間
2014年(15時台):60分
2015年(8時台):0分
2016年(14時台):50分
2017年(11時半):25~30分
2018年(10時台):0~5分
2019年(20時台):0分
2020年(10時台):0〜5分
2021年(14時台):15〜20分
2022年(12時台):10分

同じ時間帯に参拝した昨年より待ち時間が20分長くなっていたので、だいぶ人出が戻ってきているようです。

ほら貝を吹いた僧侶の方々↓

本堂の前では、ほら貝を吹いた僧侶の方々を見ることができました。

こちらは授札堂。

初詣といえば、お守り、お札、おみくじですね。

そんなわけで、お正月の初詣レポートは以上になります!

今年は新型コロナウイルスの感染状況が更に落ち着くと良いですね。

関連リンク

寝屋川つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
ねやつーと一緒に寝屋川情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど些細なことでも大丈夫です!
★情報提供はコチラ★

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます