イズミヤ寝屋川店の建物に中央図書館の看板が設置されてる。カフェ・ティコラッテの看板も。8月開館予定

寝屋川市駅東口の商業施設・アドバンスねやがわ1号館に「寝屋川市立中央図書館」の看板が新たに設置されています。

2018年の大阪府北部地震で被災した中央図書館(市立総合センター内)の機能がアドバンスねやがわ1号館の4階に移転する計画はこれまでに何度もお伝えしていますが、正式名称が今回明らかになった形です。

外壁には図書館内に入居するカフェ・ティコラッテパティスリーの看板も登場しているのが分かります。名前は「ティコラッテ ライブラリー」になるみたいです。(寝屋川市内にある他の店舗はティコラッテEaTなど)

中央図書館の移転に伴いアドバンスねやがわ2号館3階の寝屋川市駅前図書館は子供向けの図書館に改装される予定ですが、現時点で看板に変化はない様子でした。

新しい中央図書館が8月に開館するのに先立ち、市立図書館ではシステム入替工事や事務所移転などの準備作業が行われています

<臨時休館の期間>
寝屋川市駅前図書館:7月1日(木)~8月1日(日)
中央図書館臨時図書室:7月19日(月)〜8月4日(水)
東図書館:7月19日(月)~8月1日(日)
・分室(東北・西北・西南・南):7月19日(月)~8月10日(火)

寝屋川市立図書館トップページより

中央図書館の開館日などの新しい情報が分かれば、再びお伝えしたいと思います。

【地図】アドバンスねやがわ1号館

【関連記事】
市立総合センターの機能がイズミヤ寝屋川店の上階に移転する構想(2020年6月)
寝屋川市が市内の全27郵便局で図書の受取・返却ができるサービスを開始(2020年10月)
「ねやがわ電子図書館」のサービスを開始(2021年3月)

※「ケロロン」さん、情報提供ありがとうございました!